Nippon, AHEAD JAPAN, UMass Boston, Institute for Community Inclusion

「日本の高等教育機関における障害学生支援に係る
リーダー育成海外研修事業」
研修生募集のご案内

概要と目的

より良い支援を障害学生に提供するために、日本の高等教育機関の障害学生支援およびキャリアサービスに携わる職員を対象にリーダー育成研修を実施します。本研修は、米国マサチューセッツ州ボストンにて行われます。

2016年から2018年の3年間にわたるこの取り組みでは、各年、日本の高等教育機関3校からの職員を研修生として受け入れます。障害学生の学業上の成功とキャリア開発を支援する研修参加者やその所属機関の能力構築を目的とします。

募集対象

本事業では、障害学生支援体制の確立やキャリアサービスの設置を既に行っている日本の高等教育機関3校を募集します。高等教育機関は、国公立・私立を問いません。学生課や保健サービスなどその他の部署が障害学生支援を行っている場合も募集の対象となります。

各高等教育機関は、障害学生支援とキャリアサービスの担当職員それぞれ1名(計2名)を本研修に派遣します。研修生を派遣する高等教育機関は、障害学生への包括的な支援の提供を行うために障害学生支援の向上と学内のキャリアサービスとの連携において組織としてのコミットメントを示す必要があります。

研修参加者およびその所属機関へのメリット

本研修では、大学構内で障害学生支援に携わる職員に極めて重要な情報を提供します。参加者には、1990年の障害のあるアメリカ人法 (ADA法) の施行によって米国が学んだ教訓への洞察を得るユニークな機会が与えられます。

また、参加者は研修後、障害学生支援における各自の力量に対する更なる自信と支援方法や内容について短期的および中期的な改善を行うための具体的な計画をもって各所属機関での業務に従事します。

開催時期および主な研修内容

1週間にわたる集中リーダー育成研修(2017年10月22日から27日)は、ボストンの地域インクルージョン研究所(ICI)にて行われます。主な研修内容は、以下の通りです

研修は、講義、ゲストによる講演、ワークショップ、少人数でのグループディスカッション、ロールプレイ、対話型のグループワーク、その他の研修形式を組み合わせて実施されます。また、授業形式の研修を補完するために、マサチューセッツ州内の大学の障害学生支援室とキャリアサービス室に所属する教職員の仕事内容や職場の様子を観察するジョブシャドウィングを行います。ジョブシャドウィングを通じて、支援室の学生や教職員、学内または企業を含めた学外の支援パートナーとのコラボレーションについても学びます。

ボストンでの研修に先立って、研修参加者は3、4回にわたるウェブキャストにて、アメリカの障害問題や高等教育に関する基本的な情報状況を学びます。また、各自の所属機関における障害学生支援とキャリアサービスに対する評価をオンラインにて行います。調査結果は、参加者が障害支援やキャリアサービスの提供を向上させるための3〜5項目の活動を特定する際に利用され、本事業は、参加者やその所属機関がそれらの変革を行う際に支援や指導を提供します。

研修実施機関および使用言語

本研修は、障害と高等教育において幅広い経験を持つICIの上級スタッフと、障害、高等教育機関、職業リハビリテーション、キャリアカウンセラーとして現場で活躍される数々の専門家によって実施されます。研修は、日本語の通訳を介して英語で行われます。

研修参加者の義務

修了証書の交付

本研修の全日程を終了し、必要書類の提出など条件を満たした方に、「障害学生支援とキャリアサービスの提供におけるリーダー育成研修修了証書」を交付します。

参加費用

国際航空運賃、海外旅行保険料、ホテル宿泊費、食費、ボストン市内の交通費等、参加者に係る費用は全て本事業が負担します。障害に応じた配慮は、事前リクエストにより提供します。

応募方法

オンラインで応募フォームはこちらから:http://www.surveygizmo.com/s3/3485317/2017

WORD形式の募集フォームをご希望の方はこちらからダウンロードをして下さい。

ご不明な点がございましたら、下記担当者までお問い合わせください。 マサチューセッツ州立大学ボストン校 / ICI 上級研究員 Dr. Heike Boeltzig-Brown

研修スケジュール
2017年5月15日応募締切
2017年6月1日 選考結果の通知および参加者の選定
2017年7月〜9月ボストンへの渡航準備期間
2017年8月1日オンライン調査の締切
2017年10月21日ボストンへ出発
2017年10月22日〜27日ボストンにてリーダー育成研修
2017年10月28日 研修評価調査①の締切
2017年10月28日 日本に帰国
22017年11月〜2018年5月 研修後のフォローアップ活動実施期間
2016年11月〜2017年5月 研修後のフォローアップ活動実施期間
2018年1月30日 進捗報告書①の提出締切
2018年4月27日 進捗報告書②の提出締切
2018年9月3日 最終報告書および研修評価調査②の締切

本事業は、日本財団からの助成金によって実施されています。 また、AHEAD JAPANは、マサチューセッツ州立大学ボストン校地域インクルージョン研究所との協業により、プロジェクト・パートナーとして本事業に参画しています<。

Nippon, AHEAD JAPAN, UMass Boston, Institute for Community Inclusion